二十世紀梨

青梨の定番、二十世紀梨です。かもち農園のある松川町は二十世紀梨の生産量が日本一です。
かもち農園では、全ての果樹園で除草剤を使わない草生栽培を行い出来るだけ農薬を減らしております。ただ、夏になると草刈が大変です・・・・

二十世紀梨は、病気に弱いので収穫までに2度も袋かけをします。最初は果実が直径2〜3pくらいになったら、小さい袋をかけます、それから2〜3週間後に二重になった大きい袋をかけます。かもちの二十世紀の果樹園では、10000〜15000袋手作業で掛けます。
  規格 価格(税込み)
 

中箱(6〜9個)約3kg

1900円
 

大箱(10〜14個)約5kg

特大箱(20〜28個)約10k

特大箱は2段になります
大箱 2600円

特大箱 4100円
 写真準備中 自家用大箱(16〜20個)約5kg
小玉になります。
1600円

 
二十世紀梨の花                  二十世紀梨    

戻る