昨年度の各学年の活動を紹介します。

  3学年の活動

  男子67名、女子67名、計134名の生徒が進級し、3学年の活動がスタートしました。今後の活動を随時掲載していきます。修学旅行、中体連地区大会、文化祭などの一つ一つの行事が最後です。
全員が希望する進路を実現できるよう、協力していきたいと思います。

   修学旅行

4月18日(水)〜20日(金)に修学旅行に行ってきました。3日間ともに好天に恵まれました。春の奈良、京都で、たくさんのことを学んできました。1日目は法隆寺、薬師寺、東大寺、興福寺で多くの仏像や、古い寺院建築に目を見張りました。 2日目は班ごとにタクシーで京都市内の寺院や神社を巡りました。二条城の豪華な城郭建築、北野天満宮での合格祈願などそれぞれの班の計画で1日楽しみました。


夜は宿舎で種智院大学の先生方からご指導いただき、梵字を書く体験をさせていただきました。
3日目は学級別コースで三十三間堂、大仙院、平等院など有名な寺社を巡りました。友達や先生方と二度とない貴重な時間を過ごすことができました。






   ごぼとん丼をいただきました。

 3月12日(火)松川町の新名物ごぼとん丼を給食に出していただきました。この3月に卒業する3年生に地元産の黒豚とごぼうを甘辛いたれに漬けた丼を提供していだきました。松川町のごぼとん丼会に加入している料理店のみなさん、本当においしい丼をありがとうございました。









  2学年の活動

男子63名女子66名計129名が2学年に進級し、本年度の活動がスタートしました。今後の教育活動を随時掲載していきます。

  信州探訪

6月14日(木)伊那食品(伊那市)養命酒(駒ヶ根市)青年海外協力隊駒ヶ根訓練所(駒ヶ根市)の3カ所を見学してきました。信州探訪として製造業や大学などを毎年見学しています。全国的に有名な製造業や海外で活躍する人材を育成する現場など、普段知ることのできない貴重な内容を学習することができました。








 

  職場体験学習にむけて

7月18日から実施される職場体験学習に向けて、事前学習が行われました。実際に働いている方のお話をお聞きする学習として、本年度は生徒に近い年齢の若い方にお願いしました。  6月22日(金)は専業農家で飯田市川路にお住まいの中島拓人さん、7月6日(金)は下伊那赤十字病院で作業療法士をされている三ツ井遥希さんからお仕事の様子や、やりがいなどをお話していただきました。自分が熱中できることに取り組むことで自分の質を高めることができることを、それぞれの体験の中からお話していただきました。  

7月10日(火)はマナー講座として、オフィス野澤の野澤君枝さんに基本的なあいさつや言葉遣い、相手に与える印象の大切さなどを教えていただきました。

  










町長さんとの懇談会

 2月26日(火)に2年生の社会科学習の一環として、町長さんとの懇談会を行いました。学年を2つに分け、3時間目と4時間目にそれぞれ懇談させていただきました。町長さん、まちづくり政策課の方々にお越しいただき、人口減少への対策、ゆるきゃらをつくることなど、各学級の班ごとに生徒が考えた政策を提案させていただきました。  自分たちが生まれ育った松川町の行政や将来に向けて考える機会となりました。お世話になった、町長さん、役場のみなさん、ありがとうございました。










 

  1学年の活動

4月5日、男子53名女子62名計115名が松川中学校へ入学しました。期待と不安の中で中学校生活が始まりました。新しい友達、新しい先生、授業、学友会、部活動、忙しい毎日が始まりました。

  入学式に続いて、生徒会入会式、行動訓練、などの行事が続きました。
 5月には学級の絆を深めるために、林間学習も予定されています。
 今後の活動を随時掲載していきます。

  高遠林間学習

5月14日(月)、15日(火)に国立信州高遠青少年自然の家で林間学習が行われました。今回の林間学習では仲間づくりに重点を置き、オリエンテーリング、飯盒炊飯、キャンドルの集いや学年レク、宿舎での生活,クラフト体験などの活動を行ないました。これまで話したことのなかった人と話したり、学年やクラス、班で協力したりする中で、より仲間の輪が広がった林間学習でした。

 

  福祉体験学習

 7月10日(火)に、福祉学習の一環として、認知症について学習しました。町のトレーニングルームをお借りして、下伊那赤十字病院の小松さんのお話を聞いた後、クラスごとに役割を決めて、その役になって演技をし、感じたことを発表し合いました。認知症について理解を深めることができました。

   
   

テンプレートのpondt